明鏡。

今日は ちゃんまーの大切な甘えん坊主が 消えた日。

3年前の今日のことは、全部きっちり覚えてる。

明鏡はまさに 消えた、という表現がぴったりの死に方をした。


3年間ずっと 悔やんできたことがある。

胃捻転のあと、ひどい下痢を繰り返すから まともにご飯を食べさせられなくて最期は25キロくらいまで痩せさせてしまった。

本当に可哀想なことをした。




下痢は赤ちゃんの時からの難題だった。お腹が痛い坊主。毛布で温めて仕事へ行った。心配で胃が痛いことが多かった。


痩せた原因は 癌のせいでもあるんだ、と自分に言い聞かせても消化できないまま。


それから、最期に病院へ連れていったことも悔やんでいる。

腸閉塞で苦しい時も、胃捻転で苦しい時も「洋子先生とこ行くよ。治してもらおうね」と言えば 痛みをこらえて自力で立ち上がったのに、最期 坊主は

病院へは行きたくない。とはっきり意思表示をした。


坊主は もうお別れだと察していたのだと思う。今思えば。

ちゃんまーは楽天的だった。胃にガスが溜まりかけてるだけ。抜いてもらえば、また静かな優しい時間が続くのだと信じていた。


坊主は最期の1日を ちゃんまーとゆっくり過ごしたかったのだと思う。

明鏡、ごめん。



野田さんは

大切なのは どう死んだか、ではなく

どう生きたか。だと言っている。



母ちゃん母ちゃん。きょっちゃんですよー


3年間 何度も繰り返してきた。


どう死んだかじゃない。

どう生きたかだ。




母ちゃん、きょっちゃんを見ててくださいよ。


どう死んだかじゃない。

どう生きたかだ。




えっへん。きょっちゃんは今日もリハビリをがんばりました。



3年間ずっと頭から離れない後悔だが、

もし今 あの時に戻れたとしても ちゃんまーは絶対同じことをする。

あの時は あれが全力だった。


だから坊主。許せよ。


大好きだよ。

愛してるよ。






母ちゃん母ちゃん。運転なんかしてないで きょっちゃんを撫でてください。





母ちゃん母ちゃん。きょっちゃんのことだけ見ててくださいよ。






ちゃんまーの大切な息子。

オマエは本当に天使のようなやつだった。

ちょっと甘えすぎのね。

スポンサーサイト
プロフィール

ちゃんまー

Author:ちゃんまー
Mちゃんまん、明鏡と過ごしたサンニンの時間を宝に
新しいサンニンの日々を過ごしています。

コメント返しはできませんが、
嬉しく楽しく読ませてもらってます。
いつもありがとう!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
M.J.のルーツ。
↑のリンクにある 「ココニャン一家の縁結び」 に保健所から出してもらい、 「Dog Life Support Canon」 に運ばれて 素晴らしい教育を受け、 ↓の「いつ里」に掲載され
いつ里
いつでも里親募集中
クリック応援ありがとー❗