今が人生のサビ。

静岡に行ったら


リスがいたーーー!!!



公園に野生の



リスがいたーーー!!!



20160329053501f62.jpg

フタリの後方に森が広がってた。

そしてそこにリスが!



おおおおお!

 静岡良いとこじゃん!


ちゃんまーさ! いつもは愛知三重岐阜で遊ぶことが多いけどさ!


急に 静岡が好きになったぞ!



ってことで・・・・

 もうちょい走って





さきゅー!

20160329053504876.jpg



あ、写真は砂丘の先の砂浜ね。砂丘は人が一杯で写真撮らんかったんだ。ここ砂丘だよ、嘘じゃないよ。





風ばびゅーんで 人間いなーい!

よし。 走るぜ!



あっちから こっちまで走るぜ!



んでも ちゃんまー中年だからオマエラそこで待っとけ。

ハンデだよ ハンデ。 いいじゃん オマエラ若輩者だ。


201603290533334c0.jpg




よしいいぞ。  はしれーーーーーーーー!!


ばっびゅーーーん!!!!



20160329053328909.jpg




んご。

予想通り一瞬で追い抜かれた。




こないだ 増子さんが言ってたけど・・ あ、増子さんてあの有名な怒髪天のボーカルね。もちろん知ってるよね。ね?

その増子さんがね あ、増子さん今年で50歳ね。 ちょっとだけちゃんまーより上だけどだいたい同年代ね。

んで その怒髪の同年代の増子さんがね


『今が俺たちの人生のサビだ』


って言ってたんだ。


ちゃんまーびっくりだよ。

だって、

中年期に入って いろいろ変化があっていい時期は過ぎたって感じてるからさ。


間違いなくちゃんまーの人生のサビは過ぎ去ったよ。

だけど増子さんはそういう意味で言ったんじゃないよな。

だったらよし。 コブシ握ってもう一度サビを歌おうかな。って思った。



え?文章が雑で意味がわからん?


そうだろうなーーーー そうでしょうとも。

201603290533308f2.jpg  


いつもテケトーでごめんなすって。





あの頃が本当のサビ。

今はなんだろ。 2番のサビか? もしくは一番の大サビがどえりゃー長いのか。




201603290535022bf.jpg




文章はテケトーだけど こいつらをテケトーには出来んから ちゃんとコブシを握ってサビを歌わねばね。







ちんたろーをセンターから出してくれたココニャン←クリックで飛ぶよ。  を広めたいなーと思って再開したブログだけど ちっとも更新できん。



毎日忙しすぎるのだ。ブログ更新の時間が作れない!



元祖「われらMちゃんまんファミリー」の頃は(クリックで飛ぶよ) 週に2~3回明鏡をリハビリに連れ出して 家事もやって仕事にも行って、おまけにほぼ毎日ブログを更新していたんだよな・・・


信じられん!






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

若いツモリで武蔵と走ってもムリー(ヾノ・∀・`)
脚が絡まる絡まる

そりゃそうだよね
脚の数 2倍だもん
速いわさ(笑)

サビかー
私はどうなんだろう?
サビを歌えるほど立派に生きてないけど、鼻歌くらいにはなるかな?

No title

疲れた時は、「元祖 われM」の中をサーフィンして、「明鏡ダンス」の動画で癒されて……スローライフを楽しんで癒されていますきゃら、ゆっくり、ゆっくりとね。そのうち嫌でもさびてきますきゃら(爆)

Re: タイトルなし


> サビを歌えるほど立派に生きてないけど、鼻歌くらいにはなるかな?

鼻歌といえば ちゃんまーの鼻歌は 吉幾三の酒よ。こればっか。もう15年。

Re: No title

> そのうち嫌でもさびてきますきゃら(爆)

これ以上はやーめーーてーーー!(笑)
プロフィール

ちゃんまー

Author:ちゃんまー
Mちゃんまん、明鏡と過ごしたサンニンの時間を宝に
新しいサンニンの日々を過ごしています。

コメント返しはできませんが、
嬉しく楽しく読ませてもらってます。
いつもありがとう!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
M.J.のルーツ。
↑のリンクにある 「ココニャン一家の縁結び」 に保健所から出してもらい、 「Dog Life Support Canon」 に運ばれて 素晴らしい教育を受け、 ↓の「いつ里」に掲載され
いつ里
いつでも里親募集中
クリック応援ありがとー❗